京都市の通り名も対応、月額2000円の開発者向けクラウド郵便番号・住所検索APIサービス「ケンオール」公開 | TechCrunch
«  京都市の例のアレに対応できるのは素晴らしい。「従来製品ではほぼ未対応だった、京都市の通り名や岩手県の地割、ビル名と町名の分割などに対応」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています