氷の上を滑れる理由が150年ぶりに解明される!マイナス7℃の氷がもっとも滑る - ナゾロジー
«  水の層やと思っとった…。「氷の上を滑るときには表面に溶けた『水の層』が作られるとする説は150年前(1886年)から言われてきましたが、どうやら間違いだったようです」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています