餃子が口の中を爆走して胃に落ちる! 京都の「ミスター・ギョーザ」は一瞬で畳みかけてくる韋駄天食感 | ロケットニュース24
«  ポチるか。「生姜がバーンッと弾けたかと思えば、次の瞬間にはピリッとした辛味も入ってきて~からのタコ殴りにされるのだから脳の処理が追いつかない」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています