「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に登録される見通しとなったがこの遺跡は世界中の考古学者を混乱させるほどオーパーツレベルの存在だった - Togetter
«  三内丸山遺跡は偉大定期。「狩猟採集なのに定住って欧米の考古学者からしたら(中略)オーパーツものだったのに」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています