【炊飯器とレンジで】楽うま「ビリヤニ」を梅雨こそ炊き込もう!プロ直伝おうちビリヤニの楽しみ方|エスビー食品
«  良いですね。「鶏めしと言っても、米の倍近く鶏肉が入ることはないですよね。たくさんのお肉がゴロゴロ入っていて、スパイスが利いている。それがビリヤニ」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています