どうしてHTML5が廃止されたのか | フューチャー技術ブログ
«  おさえておかねば。「HTMLの規格策定はW3Cでなく、WHATWGがつくることになりました。それに伴って、HTML5は廃止され、HTML Living Standardがこれからの主流になったという話」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています