パスタ束の「茹で時間を書いたラベル」には、工学的な発想でエラーを減らす工夫がなされているのかもしれないという話 - Togetter
«  フィーリング派やったみたいです…。「海外だとパスタのゆで時間を厳密に決める習慣があまりないかも。一本囓ってみてフィーリングで決める、みたいな」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています