Appleが「i」で始まる製品名をやめてしまった理由 - iPhone Mania
«  これはなるほど。「Appleが『i』で始まる製品名をやめたのは、訴訟リスクを避けるためとみられます」「『Apple』あるいは、AirPodsやAirTagのような『Air』がつく可能性が高そうです」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています