ソフト404の検出方法をGoogleが(こっそり)変更していた | 海外SEO情報ブログ
«  これは知っておかねば。「念のために説明しておくと、ソフト404とは、ページが存在しないのにもかかわらず、そのURLにアクセスしたときに200の HTTP ステータスコードを返す状態です」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています