白泉社からのお中元のご挨拶文、完全に社長のエッセイコーナーと化していて内容もどんどん濃くなっている - Togetter
«  読んでしまうわぁ。「出版社の社長ともなるとこの文才」「白泉社は『ウチの社長の挨拶文』の出版を検討して」「社長、豚の脂に縁がありすぎでは」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています