『親父ギャグ』は英語でも『親父ギャグ』だった→どうやらロシア、フランス、韓国でも一緒らしい「オヤジギャグはボーダーレス」 - Togetter
«  オーマイガッテン。「日本人がアメリカンジョークだと思って見てる洋画の言い回し、現地で親父ギャグとして処理されてる可能性…」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています