平安文学には酷暑を表す「極熱(ごくねち)」という言葉があり、極熱の頃はみんな出勤せずに家にこもっていたらしい - Togetter
«  猛暑日を超えるのは、ごくねち日。「極熱って信頼度70%はありそうな字面」「語の響きが非常に暑い感満載であるね」「確かに今は極熱だよなあ」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています