柑橘類から抽出される「クエン酸」のクエンには漢字があり、オレンジの語源になったある果物を指す中国語が日本語になったものだった - Togetter
«  知らんかった…。「漢語・枸櫞(くえん)の和名はマルブシュカンで丸佛手柑と書きます。レモンの近縁のシトロンのこと」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています