サントリーの「ほろよい」はなぜ91種類もあるのか 商品開発のキモは2つ:週末に「へえ」な話 - ITmedia
«  攻めていけるのは良いこと。「『ほろよい』の商品開発にあたって、2つの基準があります。1つは『間口の広さ』、もう1つは『ワクワクするかどうか』です」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています