投げ銭機能やイベント開催 クリエイター向け施策を加速させる「Instagram」 - CNET
«  この辺が当たり前の時代か。「クリエイターの影響力拡大に対応するもの」「発信したいコンテンツ、メッセージや目的に合わせてさまざまなツールで表現できることが価値だと思っている」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています