40℃以上は「酷暑日」、夜30℃以上は「超熱帯夜」 気象協会が命名 - Impress Watch
«  最近本当にしんどい。「日本気象協会が独自でつけた名称で、気象庁が定義しているものではないが、暑さへの関心を高め、熱中症の予防啓発や注意喚起のために、新しい名称を役立てていく」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています