Google、「強調スニペット」のAIによる改善や「この検索結果について」の日本での提供 - ITmedia
«  おさえておく。「MUMでシステムをトレーニング」「年内に日本語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、オランダ語、スペイン語、インドネシア語でもリリースする」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています