葛飾北斎の浮世絵みたいな波型の雲「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲」とは? - ナゾロジー
«  いつも噛む言葉。「異なる密度の流体の層が互いに異なる速度で流れるときに生じる現象。2つの層で密度や速度が異なるとその界面では安定性を保てず交じり合うように渦が発生」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています