Googleが検索品質評価ガイドラインを更新「E-A-T」が「E-E-A-T」に | Web担当者Forum
«  EEAT。おさえる。「Googleによると、新しく追加されたEの『Experience』は『コンテンツ作成者が、そのトピックについて必要な実体験や人生経験をどの程度持っているかを検討する』そうだ」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています