ハチドリはホバリングするため他のエネルギー源を捨てて「糖のエネルギー変換」に極振りしていた! - ナゾロジー
«  ハチドリさん半端ない。「ハチドリはエネルギー生産の方法を、糖の摂取に一本化し余分な遺伝子を削ぎ落とすということで、糖代謝を大幅に効率化させていた」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています