東大発AIベンチャー、最大級の日本語LLM公開 metaの「Llama 2」を日本語化 - ITmedia
«  きてますね。「ライセンスはLLAMA 2 Community Licenseに準拠、研究や商業目的で利用できる。chatUI形式のデモ、推論用コード、性能評価用のデータセットと具体的な評価結果シートを公開」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています