金沢、栄、瀬谷区は半減 横浜市が70年の人口推計 | カナロコ
«  横浜でもか…。「鶴見、神奈川、西、中、港北の5区は50年間で人口が増える一方、金沢、栄、瀬谷の3区は半減するなど、市東部と南西部の二極化が鮮明となった。市内全体の世帯平均人数が2人を下回る見通しも明らかに」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています