「古畑任三郎」復活計画があるらしいが、古畑特有の『胡散臭さ・陰湿さ・狡猾さ・嫌らしさ』という魅力を損なわず演じきれる役者は山本耕史しかいない説 - Togetter
«  倒叙ミステリー、私が好きな言葉です。「インテリジェンスを感じさせるカッコ良さも兼ね備えてる」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています