<  これも菊池の魅力。「バウンドが変化して焦ったのか、お尻をついたままポイー」「二塁手革命してる途中ですから色々とね」「お笑い守備とお笑い走塁で引き分けやな」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています