«  松戸です。「それはまるでステーキのようだ。途轍もない肉塊、箸がへし折れるのではないかと思うほどの重量感」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています