«  梅しょうゆという存在を知らなかった…。不覚…。「梅しょうゆが出来上がったら、まずは冷奴にかけて食べてみてください。梅の香りと酸味がとても美味しい冷奴になります」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています