«  正論ではあるんだが。「個人や家庭内だけで楽曲を利用する場合、使用料を支払う必要はない。しかし、喫茶店などのBGMは『営業行為の一環』にあたり、使用料を払わないといけない」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています