«  まずは様子見。「相互の技術・ノウハウ・ブランドを補完しあうことができる買収提携の流れはさらに加速していくのでは」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています