«  メモ。「色合いを紫っぽくしたり、グリーンっぽくしたり、多色のグラデーションにしてみたりすると、また違った加工が楽しめます」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています