≫  商業的な天気図の第1号は1910年に合衆国の気象局が公開したものなんだとか。「テクノロジーや時代の流れで廃るものもあれば、本当に良いデザインは関係なく受け継がれていく」、これは確かに。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています