≫  興味深い催し。「実際のプロテストレベルの計測を体験できる。1次テストで、遠投90メートル以上、50メートル走6・5秒以内をともにクリア」すると、二次に進めるそうです。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています