≫  青森が始まってた。手塚治虫、赤塚不二夫から、東郷青児まで。「『少女』という概念に投影された現代日本人の意識を探り過去から現在に至る日本の文化を振り返る」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています