«  黄金比とかその界隈。勉強になります。「貴金属比は古くから人間が美しいと感じる比率として用いられ、デザインに取り入れればバランス良く、整った見た目に」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています