«  数多の実験もありますが、「大事なお仕事は、およそ6トンのゴミや実験装置をもって大気圏に突入すること。収集したゴミと共に機体も燃えて、有終の美を飾る」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています