≫  後回しにしがちですが。Empty Dataは「ユーザに適切に今の状況と次のアクションを提示することによって、ユーザの悩みを解消することに繋がります」。なるほど。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています