«  大手がドーンときた。「イメージビデオを展開し、世界観を醸成しているほか、各ブランドページは写真を主体としたリッチな表現」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています