«  うがい薬ガチ対決。新しい塩野義販売分も「これまで明治が販売していたイソジン製品と中身は同じ。しかも、パッケージには『カバくん』ではないが、カバのようなキャラクターを採用」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています