≫  青森県、「地の不利」解消のため、自治体として初めてヤマトと提携。「今後、県は生産者や消費地へのPRを支援し県外流通が少なかった生鮮品の小口需要掘り起こしを狙う」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています