«  秀逸なまとめ。「心が、揺れる。ここが、揺れる。」「完全なる「個」の空間。百年の孤独。」「カビる。という自然の贅沢。」など。あと、「あれから僕たちは何かを信じてこれたかな」で、少し、泣く。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています