«  これはなるほど。「ハレの乗り物(鉄道)と郊外散策をあわせて満喫できるという、川崎大師の(当時では)他に類をみない独特な行楽的魅力にひきつけられ」たという話。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています