≫  潰れてもらっても困るし。「ツイッターと同社株に対して否定的だった人々には、今や再考と再評価を行う理由がある。ツイッターの事業には勢いがある」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています