≫  勉強になります。「利用する機会の多い調整レイヤーやレイヤーマスク機能の新しい使い方などにも注目」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています