«  なるほど…。「結論からいうと、この作業は1人だとただ単に悲しくなる。お子さんや恋人、仲間とワイワイモードで楽しめる環境で行った方が絶対にイイ」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています