«  どこかで使いたい。「大半はレイヤーが分かれた構造となっており、手持ちの画像を差し込んだり、文字を入れ替えたりするだけで簡単にラフを作ることができます」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています