«  確かに、来季コービーがいないのは想像できない…。「ここトロント、アメリカ、それに世界中のファンが彼に敬意を表している。それだけの存在だからね」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています