«  治してまた二郎食べてください。月一くらいで。「体が悲鳴を上げたんやろなぁ」「俺好みすき。天地返しすき」「怒涛の川柳調に草」「職人への敬意を忘れないジロリアンの鏡」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています