«  銀座6丁目だそうです。「彼女達の情熱を秘めた、力強く柔軟な発想のお料理が心に残りました。かつて女性特有とされてきたような、彩りの良さや繊細さとは、また違う良さ」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています