«  グラブルガチャ、9万円払えば無料案件の局面へ。「実質的に1アイテムの獲得に対する上限額として機能する仕組みとなっている」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています