«  公共インフラと生活基盤事業は近づけられるってことか。「バス側には空きスペースの有効活用、ヤマト側にとっては大型トラックによる幹線輸送の1便廃止が可能に」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています