«  勉強になります。「Integrationが豊富で、様々なCIツール群と連携させることが可能なSlackへの移行は必然的という印象です」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています